斉藤こず恵さんが取り組んだ黒豆ダイエットとは?

1月末に放送されたテレビ番組「ビューティーコロシアム」で、子役出身のタレント斉藤こず恵さんが、黒豆ダイエットにチャレンジして、3ヶ月で15kgほどの減量に成功した模様が放送されました。

同じ子役出身仲間の坂上忍さんの叱咤激励が話題になったりもしてましたが、気になるのがこの黒豆ダイエットです。単なる置き換えダイエットでここまで注目されると思いません。何故、黒豆なのでしょうか?

黒豆
>>信州「春月」 黒豆

黒豆と言えば、お正月のお節料理でお馴染みですよね。今年1年元気で働けるようにと言った意味合いの願いを込めてお節に入れられるそうですが、普段の食卓ではあまり見かけないご家庭も多いのではないでしょうか。

この黒豆は、食物繊維が豊富で、満腹感を得られやすいことが大きな特徴ですが、イソフラボンやアントシアニン、サポニンといった肥満を抑える効果を持つ成分も含まれているそうです。肥満だけでなく、生活習慣病全般に効果が期待出来るみたいですね。

黒豆の良さは大体分かりました。肝心の黒豆ダイエットのやり方ですが、基本的なルールは、1日で、乾燥黒豆で70gほど、茹でた黒豆だと150gほど食べるという事だそうです。1食をまるまる黒豆に置き換えるなんて事まではしなくて大丈夫なようですね(笑)

番組でも、斉藤こず恵さんは黒豆にすぐ飽きちゃっていましたが、黒豆ハンバーグなどのアレンジを加えた料理にすることで乗り切っていました。

ただ、黒豆をどういった調理法で食べてもいいですし、他の食べ物も一緒に食べても構わない訳ですが、ダイエットの効果を少しでも効果的に体感したいなら、基本的な食生活の改善は不可欠と言えますね。炭水化物の量を減らし、油分、脂質などの摂取は控えるようにしたいところです。ジュースやお菓子などの間食も厳禁ですね。

黒豆は脂肪などの吸収を抑えるだけでなく、ぽっこりお腹などに貯まっている脂肪を分解するような働きも持っているそうです。なので、ある程度は食べても大丈夫だとは思います。ただ、同時に食生活の改善も行っていけば、更に高い効果が期待出来るということですね。

とにかく、黒豆を食事に取り入れるだけなら、誰にだって出来ることです。普通に食べながら行える訳ですので、最初は今まで通りの食生活でもいいと思います。慣れてきたら徐々に食生活を改善していくといいかもしれませんね。

ぽっこりお腹の解消法として、黒豆ダイエットは試してみたいダイエット法と言えるでしょう。