武井壮に学ぶ生活に密着したエクササイズ


猛獣をどうやって倒すかのネタ?で大ブレイクした武井壮さん。今ではバラエティー番組などですっかりお馴染みですが、40歳とは思えない身体能力の高さには素直に驚かせられます。

そんな武井さんですが、あの身体能力の高さの秘訣は、毎日のちょっとした行動の中にあるようです。先週の「笑っていいとも」の中で少しだけ紹介されていました。

武井壮の目指せ!  百獣の王 ~人間VS動物のシミュレーションバトル 実践編~

 

・食事の前に運動

「お腹が減ったなあ」って思ったらすぐ食事をするのではなく、何かしらの運動をしてから食べてるのだとか。野生の肉食動物が、狩りを成功させないと食事にありつけないのと同じ理論ですね。外食の場合でも、わざと店から遠くに車を止めて、ダッシュしてから食べるようなことも言ってました(笑)

・立ってる時はつま先立ち

毎日の行動の中で、ただ立っているだけという時間は必ずあります。そんな時、武井さんの場合は、体を揺らしながらつま先で立ったりしているそうです。これ実際にやってみると、短い時間でも結構きます(笑)

・大股歩き

武井さんの話しでは、走るにしても歩くにしても、とにかく歩幅を大きくすることが大切なんだとか。股関節を意識することが大事みたいですね。歩幅の小さなジョギングよりは、歩幅を大きくしたウォーキングの方が良いということでしょう。

もちろん、武井さんの場合は、毎日しっかりしたトレーニングも行っているようですが、時間にすれば1時間程度だと言ってました。基本的な身体能力の向上の秘密は、やはり、毎日の生活のちょっとした意識の違いにあるようです。

骨盤ダイエットなんかでも、意識して姿勢を正しく保つことが大切だったりしますが、ぽっこりお腹の解消にしても、こうしたちょっとした事の積み重ねがダイエットの成功のカギになるのかもしれませんね。