ぽっこりお腹対策にオススメの骨盤クッション

ぽっこりお腹の解消には、様々な要素が絡んできます。例えば、腹筋運動だけ頑張ってもまず解消されませんし、無理な食事制限で体重が落ちたとしても、ぽっこりしたお腹はそのままというケースも考えられます。

そういった意味でも、ぽっこりお腹対策として、まず行っておきたいのが骨盤ダイエットです。このブログでも何度も紹介してきましたが、今回は、エクササイズ要素が少し強い骨盤クッションをみていきたいと思います。

骨盤クッション

こちらの「勝野式 寝るだけDE骨盤ケアピロー」は、寝転んで使うタイプの骨盤クッションなのですが、本体を分離出来る仕組みになっていて、多彩な骨盤エクササイズが行えるのが特徴となっています。

基本的な使い方は、1日5分程度クッションの上に寝転がるだけ。背筋が伸ばせる上、骨盤周りを刺激するので、理想的な骨盤ケアが可能となっています。また、分離して使うことで、一般的な骨盤クッションと同じような、座るだけの骨盤エクササイズが行えます。その他の使い方もエクササイズレシピとして紹介されていますので、色々試してみるといいと思います。

骨盤のケアをきっちり行うことで、ぽっこりお腹の原因の一つである下がり気味の内臓の位置を元に戻したり、代謝を上げて運動効率を高めるといった効果が期待出来ます。

食事制限や筋トレ・有酸素運動などのフィットネスも大事ですが、まずは骨盤ケアを意識することから始めてみるのが、ぽっこりお腹の解消の第一歩と言えるでしょう。

>>勝野式 寝るだけDE骨盤ケアピロー詳細はこちら