基礎代謝を上げてカロリーを消費しやすい体に!

一日中、動かずにボーっとしていたとしても、人間が生きる為には最低限のエネルギーが必要になってきます。このエネルギー量のことを基礎代謝と呼びます。理論的に言えば、全く運動をしなかったとしても、摂取カロリーを基礎代謝と同じレベルに抑えることが出来れば、太らないということになります。

もちろん、それが出来ていれば、ぽっこりお腹にも縁がない訳ですが、メタボの人がそこまで食事制限を行うのは至難の業です。基礎代謝を上げる努力をしながら、少しずつ食生活の見直しをしていくのがベターと言えるでしょう。

基礎代謝を上げる方法で一番手っ取り早いのが筋トレです。骨盤ダイエットなども基礎代謝を上げる為に効果的ですが、筋肉量を増やすという意味では同じなんですよね。とにかく、筋肉量が増えれば基礎代謝が上がり、その分、何もしなくてもカロリーを消費してくれるということになります。当然、体を動かせば、より高い脂肪燃焼効果を期待出来るようになります。

ただ、運動不足な生活が長かったりすると、いきなり筋トレを始めても体に無理が生じやすいものです。ストレッチなどの準備運動を行う事はもちろん、体に負担をかけないレベルで筋トレを始めることが大切と言えます。

体力に自信がないようであれば、簡単なチューブトレーニングなどから始めると良いですね。お年寄りをはじめ、リハビリなどでも使われる器具なども通販で手に入るので、利用してみるといいかもしれません。

のびのび君

>>解説DVD付き「のびのび君」セット(ピンク・ソフトタイプ)

基礎代謝が標準以上になってくれば、それだけ痩せやすい体になったということです。あとは、そのレベルをキープすることを最低限意識しながら、体力に合わせてどんどん運動を行っていく。そして、1日の摂取カロリーをコントロール出来るようになってくれば、ぽっこりお腹が解消する日も遠くはないはずです!