ボディパンプにチャレンジしたつもりが!?

エアロビクスは何とか慣れてきたので、たまには別のプログラムに出てみようとボディパンプにチャレンジしてみることにしました。
かなり昔ですけど一度参加したことがあるので、まあ大丈夫だろうと軽い気持ちでスタジオに入ってみたのですが…

中に入ると何やら様子が違います。
プラスティックのバーベルを準備している人がいなくて、用意しているのはチューブだけでした。

レジスタンスチューブセット
↑こんな感じのやつ。

バーベルを使う前にチューブを使ったエクササイズでもするのかと思ったりもしてたのですが、レッスンの途中でバーベルを用意するのも時間がかかるし、何か変だなと薄々感じたんですね。

で、実際に始まってみると、私が想像してたボディパンプとは全く別のプログラムがスタートしました。前半はエアロビクスのシンプルな動きだけを組み合わせたような有酸素運動。中盤でチューブを使った筋トレ的なエクササイズがあって、後半はマットを使った体幹トレーニングみたいな感じ。

エクササイズ的にはかなり汗も出て運動効果はあったと思います。ただ、私はボディパンプに参加したはずだったのに、何故こういう展開になったのか全く理解が出来ませんでした。

で、終わった後、スタジオプログラムの時間表をみて、ようやくその理由が分かりました。

私が出たのは、ボディパンプではなくて、ボディバイブというプログラムだったのです(笑)

まあ、エクササイズとしては理想的な感じでしたし、いい経験にはなったと思います。また機会があれば出てみるのもありでしょう。

ただ、ボディパンプとボディバイブを見間違ってしまった自分自身に驚いています。
これが老いというものなのでしょうか・・(苦笑)