話題のタニタ体組成計で一歩進んだメタボ対策。

タニタ体組成計

タニタと言えば社員食堂から生まれたダイエットレシピが大ブームとなりましたが、その健康への追求は同社の製品の完成度の高さを見ても分かります。

ポッコリお腹の大きな原因でもある内臓脂肪の測定も、タニタの体組成計があれば簡単にチェック出来ますし、上位モデルになるとPCできっちりデータ管理なんかも行えますからね。
「話題のタニタ体組成計で一歩進んだメタボ対策。」の続きを読む…

キュッと上がったお尻になる為のモデルさんダイエットとは?

■キュッとしたお尻にするモデルさんのダイエット法とは?

スリムなスキニージーンズをはいてはみたものの、
後ろ姿をチラッと鏡で見ると、悲しいかなお尻がたれ気味・・
イメージでは、キュッと上がったヒップのはずだったのにぃ。

太ったから、年を取ったからと諦めるのはまだ早いですよ。

ポッコリお腹でたれ尻の残念な体型の方でも、
成功の可能性の高いダイエット法というものはあるのです。

ここで言うダイエット法とは、決して難しくはありません。
無茶な食事制限、ハードな運動はかなりの確率でリバウンドを招きますし、とにかく体に良くありませんからね。
無理なく出来ることが本当のダイエット法と言えます。

理想の体型を維持しているモデルさんって、
一般の人から見ると憧れますし、どんなダイエット法を
行っているのか興味がありますよね?

本当に美しいモデルさんは、無理なダイエットはしません。
お肌もキレイに保たなければならないですし、
何より健康でなければモデルは務まりません。

健康的で、効率的なダイエットを行う必要がある訳です。

テレビや雑誌等で紹介されて流行ったダイエット法にすぐ飛びついたり、通販で販売されてるダイエット器具を買いあさったり、体重を落とす為に、断食をしたり、そういうのは本当のダイエットではありません。

正しいダイエット法とは、健康と密接な関係があります。

キュッと締まったお尻をしているモデルさん。
長くこの世界で活躍している人ほど、それぞれ正しいダイエットを行っています。ダイエットに対する正しい知識を持ち、生活習慣を少し変え、ちょっぴりの運動を取り入れるいうものがほとんどです。

こういった正しいダイエット法を知ると、
今までやってきたダイエットって何だったのか?
と、ガラッとダイエットに対する意識が変わると思います。

夏には水着を着て海に出たいですよね?

スリムなジーンズが似合うカッコいい人になりたいですよね?

モデルさんたちも実行している正しいダイエット法を、
あなたも試してみたいと思いませんか?

きっと、あなたもキュッと締まったお尻になれるはずです!

⇒ モデルも実践する正しいダイエット法とは?

ポッコリお腹の解消と、断食ダイエットの挫折。

■ポッコリお腹の解消と、断食ダイエットの挫折。

ダイエットの原点とも言える「断食ダイエット」。
最近では「プチ断食」なんてパターンもありますね。

お寺などで修行をしながら行う一汁一菜ダイエットや、
48時間ファスティングダイエットなども
断食ダイエットのひとつとして考えてみます。

もちろん、食べなければ痩せるでしょうし、
単純に体重を落とすだけなら効果も高そうです。

ただ、非常に挫折する割合が高い方法でもあるんですね。

今はどうか分かりませんが、
お坊さんといえば、邪念を捨て人間の三大欲求を捨てます。
人並み外れた強い精神力があってこそ、
少量の質素な食事で毎日を過ごすことが出来る訳です。

ファスティングダイエットの場合ですと、
48時間という微妙な期間を食べるものを区別することで
体に一番悪いストレスを溜めやすくなってしまいます。

断食というのは、成功率も低く効率が悪い訳でして、
仮に成功したとしても、強烈なリバウンドの可能性が高いです。

体の毒素を一度抜く為には良いとも言われていますが、
貧血や手血糖の危険性もあるので大変難しいのです。

ポッコリお腹を解消する為に、ダイエットしようとする気持ちは分かります。

安易に断食で痩せようなど考えずに、
健康的で効率の良いダイエットを行うようにしましょう。

ダイエットは焦らずに、長いスパンで行うよう意識して下さい。

まずは、正しいダイエット法を知ることから。

>>健康法にもなる正しいダイエット法とは?

ポッコリお腹の解消と、食生活について。

■ポッコリお腹の解消と、食生活について。

太りやすい体質ってよく言いますよね。

「あの人はいくら食べても太らないけど、
私は少し食べただけですぐ太っちゃう…」

太りやすい体質って嫌だな。

なんて、多くの人が思っているでしょう。

食べる事と太ることは、代謝と深い関わりがあります。

体を作ったり、動かしたりする為には食べる事は不可欠です。
食べる事で、これらの燃料を補給している訳ですからね。

簡単に言えば、
食べた分だけ体を動かせば太ることはありません。
ある程度の誤差はあっても、極度に太る事はないはずです。

それでも、
運動をしているのに、太る人っていますよね?
普通ならそんなことは起きるはずないのですが・・・

ここで注目したいのが食生活。

普通の食生活をしていないから、太る訳ですね。
高カロリーの食事を見直す必要が出てきます。

そう細かく気にする必要はありませんが、
牛肉よりも鶏肉、そして、肉よりも魚・・・・
と、いった具合に、食材の選び方から始めると良いと思います。
調理法でもかなり変わってきますしね。

そういった毎日の食生活を少しずつ改善していく事で、
太りやすい体質からの脱却、ポッコリお腹の解消へと繋がっていきます。

よく噛んで食べるということも、
満腹感を得られやすいのでオススメです。
少ない量でも満足出来ると言われてます。

ホント、こういった毎日のちょっとした積み重ねからなのです。

また、よく食べるのに太らない人の食生活を覗いてみると、
太ってる人とは違った食生活を送っている場合が多いです。

腰周りのぜい肉と、年齢による痩せにくさ。

腰の後ろ部分のぜい肉も気になる…

結構前に聞いた話ですけど、
脇腹のお肉を手で摘まんで辞書くらいの厚さがあったら
もう完全にメタボの仲間入りとか言っていたものです。

ポッコリお腹の人も同じ事が言える訳なんですが、
年齢的な問題も結構大きく関わってくるんですよね。
正直、ほとんどの人が意外とお肉を摘めるものです^^;

もちろん、ポッコリお腹の解消の為にダイエットを行えば、
そういった脇腹などのお肉も減少はするでしょうけどね。

ただ、年を取ってから脇腹の贅肉を減らそうとするのは
相当の努力が必要になってきます。
多くの人がダイエットにチャレンジし失敗してきたはずです。

長い年月をかけてついた贅肉が、
そう簡単に取れないことは誰もが想像出来る事でしょう。

しかし、だからと言って、
年齢のせいだけにするのはダメですよね。

「年を取ったから、もうダイエットしても無理!」

なんて、言ってたら、贅肉も貯まっていく一方です。

ぽっこりお腹だけでなく、
こういった腰周りの贅肉も気になる人は多いです。

そして、沢山の人がダイエットにチャレンジし、
ほとんどの人が失敗(リバウンド含む)していきます。

確かに、年齢を重ねることで地味で太った体は、
若くして太った人に比べると痩せにくいかもしれません。

しかし、こういうケースも含め言える事は、
多くの人が間違ったダイエット法を実践しているという事なのです。

何が間違ったダイエット法で、
何が正しいダイエット法なのかということは、
また次回お話ししたいと思います。