ポッコリお腹の解消は、簡単な食事法の改善から。

■ポッコリお腹の解消は、簡単な食事法の改善から。

ダイエットに一番大きく関わってくる食事ですが、
色んな食事法を試しては失敗してきた方も多いと思います。

例えば、一食を何かに置き換えるダイエット法。

テレビや雑誌で取り上げられてブームになる事が多く、
スーパーからその食材が消えるなんてことも起こりました(笑)

ただ、そういったダイエット法にしても、
安易に取り組む人がほとんどなのです。

極端なケースだと、それしか口にしないとか・・・

そうなれば、体に必要な栄養素をバランス良く摂れませんし、
様々な悪影響を体に及ぼす可能性が出てきます。

確かにそれしか食べなければ痩せるでしょう。

でも、健康を壊して痩せても意味がありませんよね。
手遅れになってからでは遅いんですよね。

また、食事を制限するダイエット法は、
非常にストレスが貯まってくるので体に良いとは言えません。

ダイエットと食事は切り離せないものです。

もちろん、ある程度の我慢は必要になりますが、
正しいダイエット法での食事法はもっと簡単なもの。

そして、
無理なく出来ることを続ける事が成功へ導きます。

無知は罪。

まずは知ることから始めてみましょう。

ポッコリお腹の解消と、服のサイズ。

■ポッコリお腹の解消と、服のサイズ。

今日はちょっとポッコリお腹あるある的なお話しを(笑)

ポッコリお腹も色んなタイプがあります。
服を着ていればそう分からないタイプのものから、
厚着をしていても分かる本格的な肥満タイプまで・・・

女性の場合は、ぽっこりお腹と言っても前者がほとんどでしょう。
薄着や水着になった場合を考えて、気にする人が多いです。
体重的には大したことの無い人に限って、
ちょっとプヨっとしたお腹が気になるものだったりします。

男性も同じ事が言える訳ですが、
やはり中には強烈なお腹をしている人もいます(笑)
正面から見たシルエットは中肉中背なのに、
横から見たシルエットでは、ガラッと肥満体型になるパターンですね。

こういった人達によくある悩みとして、
Tシャツなど服のサイズのチョイスの仕方があります。

全体的にはガッチリ系程度の体格なので、
せいぜいLLサイズか、3L程度でいいはずです。
しかし、お腹だけが以上に出っ張っているために、
LLや3Lだと丈が短くなるという問題が出てきます^^;

お腹に合わせてサイズをチョイスすると、
肩幅や袖が長すぎてだらしなくなってしまうんですよね。

必然的に、丈が短いまま着るしかありません。

Tシャツ自体の作り次第では、お腹が見えることもあったりするんですよね(笑)

アハハ(≧∇≦)

・・・って、笑ってる場合ではありません。

お腹ポッコリの解消の為、ダイエットに励みましょう^^;

はい。

ポッコリお腹の解消と、食生活について。

■ポッコリお腹の解消と、食生活について。

太りやすい体質ってよく言いますよね。

「あの人はいくら食べても太らないけど、
私は少し食べただけですぐ太っちゃう…」

太りやすい体質って嫌だな。

なんて、多くの人が思っているでしょう。

食べる事と太ることは、代謝と深い関わりがあります。

体を作ったり、動かしたりする為には食べる事は不可欠です。
食べる事で、これらの燃料を補給している訳ですからね。

簡単に言えば、
食べた分だけ体を動かせば太ることはありません。
ある程度の誤差はあっても、極度に太る事はないはずです。

それでも、
運動をしているのに、太る人っていますよね?
普通ならそんなことは起きるはずないのですが・・・

ここで注目したいのが食生活。

普通の食生活をしていないから、太る訳ですね。
高カロリーの食事を見直す必要が出てきます。

そう細かく気にする必要はありませんが、
牛肉よりも鶏肉、そして、肉よりも魚・・・・
と、いった具合に、食材の選び方から始めると良いと思います。
調理法でもかなり変わってきますしね。

そういった毎日の食生活を少しずつ改善していく事で、
太りやすい体質からの脱却、ポッコリお腹の解消へと繋がっていきます。

よく噛んで食べるということも、
満腹感を得られやすいのでオススメです。
少ない量でも満足出来ると言われてます。

ホント、こういった毎日のちょっとした積み重ねからなのです。

また、よく食べるのに太らない人の食生活を覗いてみると、
太ってる人とは違った食生活を送っている場合が多いです。

ポッコリお腹よりも、ふくらはぎの太さに悩んでます…

■ポッコリお腹よりも、ふくらはぎの太さに悩んでます…

女性で多い悩みに、足の太さがあります。
お腹よりも露出度が高い分、余計に気になるのかもしれません。

オシャレなヒールを履いても、
肝心の足が太いとなかなか決まらないものです。
流行のブーツも、履くだけで苦痛になりかねません。
恥ずかしくて、ブーツの試着も出来ませんよね。

こういった感じで、
ふくらはぎの太さに悩む女性は沢山います。

むくみを解消して理想の足作り?

毎日むくみ対策のエクササイズを取り入れても、
なかなか効果は出てきません。

デトックスも同じでした・・・

レギンスやカラータイツも着こなしてみたい。
カッコいいブーツでバシッと決めてみた。

どうすれば、それが可能になるのでしょうか。

ポッコリお腹を解消するダイエットも、
こうしたふくらはぎをスッキリさせるダイエットも、
要は、正しいダイエット法を行えばいいだけです。

何度も書いている事ですが、
間違ったダイエット法だから、これまで失敗してきたのです。

なるべくお金をかけず、
自分の努力でコツコツ続けてこそ成功が見えてきます。

コンプレックスの解消は、
正しいダイエット法を知ることから。

腰周りのぜい肉と、年齢による痩せにくさ。

腰の後ろ部分のぜい肉も気になる…

結構前に聞いた話ですけど、
脇腹のお肉を手で摘まんで辞書くらいの厚さがあったら
もう完全にメタボの仲間入りとか言っていたものです。

ポッコリお腹の人も同じ事が言える訳なんですが、
年齢的な問題も結構大きく関わってくるんですよね。
正直、ほとんどの人が意外とお肉を摘めるものです^^;

もちろん、ポッコリお腹の解消の為にダイエットを行えば、
そういった脇腹などのお肉も減少はするでしょうけどね。

ただ、年を取ってから脇腹の贅肉を減らそうとするのは
相当の努力が必要になってきます。
多くの人がダイエットにチャレンジし失敗してきたはずです。

長い年月をかけてついた贅肉が、
そう簡単に取れないことは誰もが想像出来る事でしょう。

しかし、だからと言って、
年齢のせいだけにするのはダメですよね。

「年を取ったから、もうダイエットしても無理!」

なんて、言ってたら、贅肉も貯まっていく一方です。

ぽっこりお腹だけでなく、
こういった腰周りの贅肉も気になる人は多いです。

そして、沢山の人がダイエットにチャレンジし、
ほとんどの人が失敗(リバウンド含む)していきます。

確かに、年齢を重ねることで地味で太った体は、
若くして太った人に比べると痩せにくいかもしれません。

しかし、こういうケースも含め言える事は、
多くの人が間違ったダイエット法を実践しているという事なのです。

何が間違ったダイエット法で、
何が正しいダイエット法なのかということは、
また次回お話ししたいと思います。

ポッコリお腹を解消する心構え

ポッコリお腹を解消する心構え

今までぽっこりお腹を解消する為に、 色々なダイエットを頑張ってきた方も多いと思います。

仮に体重を落とす事に成功したとして、 果たして、キレイに痩せる事は出来ましたでしょうか?

体重を落とす事だけがダイエットではありません。

食事を制限する無理なダイエットで、健康を壊していませんか?

変な疲れは残ってませんか?

肌や髪や爪などは今でもツヤがありますか?

まして、大切な食事をすることに抵抗を持つようなことにはなっていませんか?

もしも、これらに思い当たる節がある場合、 例え体重を落とす事に成功したのだとしても、 それはダイエットに成功したとは言えません。

特に、ポッコリお腹を解消するダイエットは、 地味でも長く続けることが一番大切です。

 

無茶な摂生で、健康に悪影響を与えるようでは、 とても、理想の体を手に入れる事は程遠いのです。

ポッコリお腹を解消するには、心構えが重要。

行き当たりバッタリのダイエット法を行うのではなく、 きちんとしたルールに基づいてダイエットを行いましょう。

体調がおかしくなってから気づくようでは遅いのです。

ただ、どんなダイエット法を選ぶかは非常に難しいもの。

誰かが成功したからと言って、 体質の問題が大きく関わりますから、 自分も成功するとは限りませんからね。

まずは、健康的に出来そうなものを選ぶ事が先決です。

具体的に候補に入れておきたいダイエット法については、 また次回紹介していきたいと思います。