ポッコリお腹の原因をもう一度考えてみる。

ポッコリお腹の解消をしたいと思ってはいても、

なかなか普通のダイエットでは成果を出すのは難しいものです。

 

ダイエットで体重を落とすことには成功しても、

肝心のポッコリお腹が解消されないという事は多いですからね。

 

仮に、ポッコリお腹の解消に成功したとしても、

それは一時的なもので、リバウンドで元に戻ってしまう。

 

解消されかけてきたポッコリお腹が、より大きくなってたりして・・・

 

では何故、ポッコリお腹の解消はそれだけ難しいのか?

 

その原因を真剣に考えたことはありますか?

 

その原因を理解していないと、なかなか成功出来ません。

ポッコリお腹の解消出来ない原因は大きく分けて3つあります。

 

まず一つ目としては骨盤の歪みが原因で、

ポッコリお腹も含め痩せにくい体質になってしまっている。

 

そして、二つ目は水太りしてしまっていることが、

脚やせやポッコリお腹の解消ダイエットの障害になっている。

 

最後に、ダイエットが必要な人全てに共通しますが、

並大抵の事では燃焼されないだけの脂肪がたまっている。

 

色んなダイエット法を試してみても良い結果が出ない時は、

じっくり一度、これらのことについて考えてみるといいでしょう。

 

ダイエットを頑張ることで、体重だけは減ってはいるものの

肝心のポッコリお腹が解消されない場合はやり方が間違っている。

そう思った方がいいのではないかと思います。

 

骨格がゆがんでいる、水太りである、そして脂肪太りである、

 この三つの原因を解消させることが先決です。

 

その為には、それらを解決させるダイエット法を選べば良いのです。

数多く存在するダイエット法ですが、 自分に合った正しいダイエット法をチョイスすることが大切。

 

ポッコリお腹が解消されない理由を自分で見極めることで、

どんなダイエット法を選べば良いかは見えてくるはずです。

 

体重を落とすだけの無理なダイエットは止めにして、

健康的で長く続けられる自分に合ったダイエット法を見つけてください。

 

とにかく、体に優しい健康的なダイエットなら、

いずれは、ポッコリお腹の解消にも繋がっていきます。

 

まずはその点だけを気をつけて、

長く付き合えるダイエット法を選んでみると良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ポッコリお腹解消グッズ

ポッコリお腹の解消グッズは色々と販売されていますが、
どういったグッズが効果があるのでしょうか。

ポッコリお腹の解消グッズとして注目を集めているのが
セルライトを落とすためのセルライトローラーなどが人気があります。

ポッコリお腹の解消グッズを購入して継続して使用すれば
ある程度はポッコリお腹の解消に力を貸してくれるでしょう。
どんなことでも継続が大事ですからね。

ポッコリお腹の解消グッズを探している人は、
直接お腹の脂肪を刺激するダイエット器具的なものか、
マッサージ効果を高める為のジェル的なものか、
あらかじめ自分の試してみたいものを決めておくと選びやすいです。

ただ、ポッコリお腹の解消グッズを利用したとしても、
必ずしもポッコリお腹の解消に繋がるわけではありません。

 

ポッコリお腹の解消グッズを毎日の生活に取り入れつつ、


ご自分の生活習慣を見直していくことも必要です。

 

例えば、ポッコリお腹の解消グッズを継続して使いながら、
毎日の生活の中では、きちんとした姿勢を保つ意識を持つこと。

きちんとした姿勢を保つことは骨盤の矯正にもなりますし、
内蔵も正しい位置に収まろうとするので健康的な体作りになります。
そうなることで、体も人間本来の姿に戻ろうとしますから、
自然と痩せやすい体作りになると言えるのです。

ポッコリお腹の解消グッズを使う事は一つの手段ですが、
それだけで解決することは非常に難しいです。

あくまで、補助的な役割で使うのが理想ですね。

色んなダイエット法を行いながら、
また、日常の小さな行動の改善を意識しながら、
併用して使うのが効果的と言えるでしょう。

今どんなポッコリお腹の解消グッズが人気なのかは、
ダイエット器具の人気ランキング等を見るといいでしょう。

人気がある商品は、それだけ効果をあげた人が多いと言う事です。

ダイエット関連商品の口コミやレビューは、
新しく買う場合の非常に良い参考になります。

効果的なポッコリお腹解消グッズを上手く利用して、
是非、ダイエットを成功させてください。

ポッコリお腹の解消と、服のサイズ。

■ポッコリお腹の解消と、服のサイズ。

今日はちょっとポッコリお腹あるある的なお話しを(笑)

ポッコリお腹も色んなタイプがあります。
服を着ていればそう分からないタイプのものから、
厚着をしていても分かる本格的な肥満タイプまで・・・

女性の場合は、ぽっこりお腹と言っても前者がほとんどでしょう。
薄着や水着になった場合を考えて、気にする人が多いです。
体重的には大したことの無い人に限って、
ちょっとプヨっとしたお腹が気になるものだったりします。

男性も同じ事が言える訳ですが、
やはり中には強烈なお腹をしている人もいます(笑)
正面から見たシルエットは中肉中背なのに、
横から見たシルエットでは、ガラッと肥満体型になるパターンですね。

こういった人達によくある悩みとして、
Tシャツなど服のサイズのチョイスの仕方があります。

全体的にはガッチリ系程度の体格なので、
せいぜいLLサイズか、3L程度でいいはずです。
しかし、お腹だけが以上に出っ張っているために、
LLや3Lだと丈が短くなるという問題が出てきます^^;

お腹に合わせてサイズをチョイスすると、
肩幅や袖が長すぎてだらしなくなってしまうんですよね。

必然的に、丈が短いまま着るしかありません。

Tシャツ自体の作り次第では、お腹が見えることもあったりするんですよね(笑)

アハハ(≧∇≦)

・・・って、笑ってる場合ではありません。

お腹ポッコリの解消の為、ダイエットに励みましょう^^;

はい。