ぽっこりお腹の原因とは?

そもそも、ぽっこりお腹の原因とは何でしょうか?

単純に想像すると、女性の場合だと皮下脂肪、男性の場合だと内臓脂肪が原因になっていそうですよね。確かにその通りではあるのですが、それだけが原因ではないということを頭に入れておいたほうが、ぽっこりお腹の解消ダイエットもスムーズに進むことでしょう。

ぽっこりお腹イメージ画像

■内臓の位置が下がってきている
インナーマッスルが弱ると、内臓を本来の正しい位置に維持することが難しくなってきます。そうなると、必然的に内臓の位置が下がり、ぽっこりお腹の原因となってきます。また、骨盤の歪みもインナーマッスルと大きく関係してくるので、骨盤が歪んでいることがぽっこりお腹の原因になってくる場合もあります。骨盤ダイエットと呼ばれるダイエットは、こうした骨盤の歪みを正す事で、インナーマッスルを鍛えて内臓の位置を正常な位置に戻し、代謝を上げ脂肪を燃焼しやすいカラダに変えるという2つの効果を狙っています。

■女性に多い便秘
女性のぽっこりお腹の原因でよく見られるのが便秘。ガスが溜まりやすく、ずっとお腹にハリを感じてる人も多いことでしょう。また、毎日お通じがあるからと言って、便秘ではないとも言えません。スッキリとした爽快感があることが理想的で、どこかスッキリしない場合は便秘の可能性もあります。便秘がぽっこりお腹の原因だと感じたら、ダイエットよりまずは腸の改善が先決です。食生活の見直しや軽い運動を行う事はもちろん、便秘解消法は数多くありますので、まずはそこから始めてみましょう。

■皮下脂肪と内臓脂肪
ホルモンの関係により、女性には皮下脂肪、男性には内臓脂肪がつきやすい傾向があります。どちらにしても、ぽっこりお腹の原因になるわけですが、内臓脂肪は生活習慣病の原因にも成り得るので要注意です。健康の為にも、体質を改善していきたいものですね。対策としては、食生活の見直しもそうですが、一番大事なのは、やはり有酸素運動を定期的に行うことです。ウォーキングやジョギングを始めるのもいいですし、フィットネスジムに通ってエアロビクスを行ったり、自宅用にエアロバイクやウォーキングマシーンを購入して運動するのも良さそうです。

理想的なぽっこりお腹解消法
こういった感じで、ぽっこりお腹には様々な理由が考えられます。理想的な解消法としては、まずは骨盤の歪みがあれば矯正し、インナーマッスルを鍛えて代謝の良い痩せやすい体質に変えていくことから始めて、そして、食生活の見直しと、定期的な有酸素運動を続ける。これに尽きるのではないでしょうか。